雲のやすらぎプレミアムをオススメできる人と、オススメできない人

雲のやすらぎプレミアムは、とてもよい敷布団ですが、オススメできる人と、オススメできない人とがあります。

 

どんな良い商品でも、100%全員が満足できるとは限りません。

 

そこで、雲のやすらぎプレミアムの特徴から、雲のやすらぎプレミアムをオススメできる人と、オススメできない人を考えてみます。

 

雲のやすらぎプレミアムは、17cmの厚みがあり、ふわふわ感があり敷布団(マットレス)としては、厚みのある部類になります。

 

通常、ウレタンだけでも、十分体圧分散をするのですが、雲のやすらぎプレミアムは、独自製法「新クロスクラウド製法」によって作られているため、体圧分散に優れ、腰や背中などの一点に、体圧が集中されないので、体への負担がなくなり、腰痛改善に効果があります。

 

体圧分散性が高いため、就寝中に、腰や背中などの部分に負担が集中しないため、腰痛改善や背骨の歪みの修正に優れています。

 

腰痛改善が期待できる雲のやすらぎプレミアムですが、全ての腰痛に効果あるわけではありません。

 

腰痛には様々な原因があります。

 

1.姿勢が原因で腰痛に悩んでいる人
→改善が期待できます。

 

2.疾病(内臓疾患や、腰椎ヘルニア等)、外傷性が原因での腰痛
→疾病は改善には効果が期待できませんが、ヘルニア等で痛みが改善できたという、口コミもありました。

 

また、寝返りがもしやすい構造になっているため、熟睡感も得られやすく、疲れも取れやすいです。

雲のやすらぎプレミアムをオススメな人

 

・腰痛で悩んでいる人
(疾病等が原因の場合は、原因の疾病がよくならないと、改善の期待できません)

 

・背骨の歪みが気になる人

 

・朝起きた時、疲れが取れず、体が痛い人

 

・朝起きた時、熟睡感がなく、疲労が回復していない人

 

・今の敷布団に不満があり、快適な睡眠を希望する人

 

 

・腰痛で悩んでいる人、背骨の歪みが気になる人
(疾病等が原因の場合は、原因の疾病がよくならないと、改善の期待できません)

 

雲のやすらぎプレミアムは、独自の体圧拡散製法「新クロスクラウド製法」で作られた、極厚17cmの5層構造により体圧分散性に優れており、腰や背中などの一点に、体圧が集中されないので、体への負担がなくなるので、正しい寝姿勢で睡眠できます。

 

正しい寝姿勢で寝ることはとても重要で、正しい寝姿勢で寝ることで背骨の歪みの矯正につながり、結果腰痛の改善につながります。

 

・朝起きた時、疲れが取れず、体が痛い人、または、起きた時、熟睡感がなく、疲労が回復していない人

 

低反発マットレスで寝ている人などは、体が沈み込むため、敷布団(マットレス)が寝心地は良いが、寝返りをうち時に力が必要だったりする場合も、オススメできます。

 

その点では、やすらぎプレミアムは、高反発マットレスで、体圧分散性に優れているため、寝返りをうつ時にマットレス自体の高反発力で体を押し返します。

 

力があまり必要としないため、体への負担が軽減され、寝返りがうちやすいのです。

雲のやすらぎプレミアムをオススメできない人

 

・病気が原因の腰痛の人(内臓系疾患や、腰椎ヘルニア等)

 

・マットレスを頻繁に移動する人

 

・高反発のマットレスが苦手な人

 

・床に直接、敷く人(床との接地面の通気性の問題)

 

・メンテナンス(日陰干し等ができない人)

 

 

・病気が原因の腰痛の人(内臓系疾患や、腰椎ヘルニア等)

 

外傷性(ぎっくり腰)などは、腰を休めることができるので、体圧分散性に優れているので、腰痛改善の効果が期待でますが、内臓系疾患や、腰椎ヘルニア等が原因の腰痛には効果は期待できません。

 

・床に直接、敷く人でメンテナンス(日陰干し等ができない人)

 

フローリングなど床に直接、雲のやすらぎプレミアムを敷いて寝る場合や、通気性の悪い場所に敷いて寝る人は、マットレスと床との間に湿気が溜まり、カビの発生の原因となります。

 

そのため、定期的なメンテナンスをしない人にはオススメできません。

 

オススメな人・オススメできない人

page top